1. ホーム
  2. バリ島のグルメ
  3. インドネシア料理のクチコミ

バリ島のグルメ/料理をクチコミを探す

種類で絞り込む

バリ島でのインドネシア料理のクチコミ

海老マニア必見!SAMBAL SHRIMP {サンバル・シュリンプ}

カフェ、バー、レストランとしても楽しめるお店。
SAMBALとは辛いソースのことらしいのですが、辛くないものもあるので誰でも好きかも!?
ワタシは辛いものが大好きなので海老に唐辛子パウダーのようなものがかかった
SAMBAL SHRIMP がオススメです。
店内には日本人スタッフもいたので言葉も問題なくバリのことをいろいろ質問して助かりました。
2Fにあるお店なので、風が通って気持ちよくBeerを飲みながら素敵な時間が過ごせました。

店内の雰囲気も素敵だし、お料理も居心地もいいので次回もまたお邪魔しまーす。

Warung Warung Jimbaran

モルバリギャラリア内の人気ナシチャンプル店、ワルンワルンの2号店がジンバランに登場!
本店よりも種類豊富な上、本店にはないオーダーせいのお料理も☆
毎日日替わりなのか、手作りデザートのメニューもありました。
入り口からだとわかりませんが、奥にも席が広がっています。
場所は、インターコンからジェンガラケラミックに向かいジェンガラ少し手前の右側です。

ガイドブックで有名なテガニョニャレストランはそんなに美味しくない、いや、味付けがしょっぱすぎるよ!

クタのマタハリデパートでブラブラお土産を買って、近くに美味しいお店ないかなーとガイドブックを見たら、なんとすぐ近くにバリのローカルに人気のお店で超オススメ!というお店があったのでいってみました。

名前はテガニョニャレストラン。うまく発音できません。。。

さてさて実際に行ってみると。。。レストランにお客さんは誰もいませんでした。たくさん日本語のガイドブックが置いてあったので、日本人がたくさん来てるってことなのかもしれません。

が!!!ここのインドネシア料理はとっっっっっっっっっっっっっってもしょっぱくて、美味しくありません。ので、ガイドブックを信じて行くとショックがでかすぎるので、辞めましょう。いやいや、しょっぱい料理が食べたいぞ!という方にはおすすめです。

ちなみにですが、、、ちょっと歩いてポピーズ1にいったほうが安くて美味しいです。

老舗レストラン ポピーズ

レギャン通りからポピーズ1通りを100mほど入ったところにあるレストラン ポピーズ。
同じ名前のホテルがもうすこしパンタイクタ通り(西の方)に行ったところにあります。

このレストランは1973年創業で、超有名なポピーズという通りの名前はこのレストランに由来しているそうな。

ポピーズ1と言えば、細い道をバイクが行き交う喧騒なイメージが強いですが、狭い門を一歩入ったとたんそこは落ち着いた静かな庭園が広がっています。

インドネシア料理だけではなく、インターナショナルな料理も食べることができます。
私が食べたのは、写真にあるSoto Ayam(たしか34,000ルピア)とエビ+ナシゴレン(70,000ルピア程度、現地の名前は忘れました)。

まったりした空間を味わうことができますので、お土産を選ぶのに疲れたときなど1杯のフレッシュジュースを飲みに行くのにも最適です。逆に急いでいる場合などは、料理が出てくるのもマッタリしているのであまり向いていないかもしれません。

ジンバランといえば、イカンバカール(シーフードの炭火焼)

ジンバランといえば、イカンバカール!というくらい有名な場所なのに、1度もいったことがなかったので、行ってみました。素敵な夕日と新鮮な魚介類がたまりません。

まずお店に入ると、魚や海老などを選んで、買います。その後、揚げたり、焼いたりと色々な調理法でお願いして、焼きたてを生サンバルをつけていただきます。

目の前のビーチと海に落ちる夕日を眺めながらのディナー、本当に最高でした。魚は1匹だいたい2000円くらい、アオリイカは1500円くらいです。あんまり頼みすぎると、高くなっちゃう感じです。

ログインLogin

メールアドレス

パスワード

次回から自動でログイン

Facebook IDでログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録Resister

バリファンに登録して、あなたの知っているバリ島のクチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

クチコミサイト「バリファン」について

今のデンパサール

天気:
雨|気温:25.3℃|湿度:23%
現地時間:

バリ島のおすすめホテル

バリ島の特集

為替(ルピア)

約 0円=
10,000 ルピア

バリ島の旅行情報